しずおかじゅくじょけいじばん ねんれいにんしょうなしのむりょうであい

D(ほすてすとしてはたらく)「ぶらんどのかばんとかちょうだいっていったらかんたんじゃないですか?わたしなんてふくすうまとめておなじものほしがって1こをのぞいてあとはしちやにながす」
ひっしゃ「…しょっくです。ぷれぜんとなのにばいきゃくするんですか?」
D(きゃばくらざいせき)「いっても、ふつうおーくしょんだしますよ。かざってたってじゃまになるだけだし、うれるじきとかもあるんで、たんにかざられるだけならばっぐだってかなしいだろうし」

しずおかじゅくじょけいじばん ねんれいにんしょうなしのむりょうであいが体験出来る

E(じゅうだい、しずおかじゅくじょけいじばんじょしだいせい)ごめんなさい。Dさんどうよう、わたしもおかねにします」
C(ぎんざのさろんでうけつけをたんとうしている)「であいけいさいとをつかってそこまでおかねもうけしているんですね。わたしはいちどもみついでもらったりとかはないです」
ひっしゃ「Cさんはほかのひととはちがうけいけんをしているみたいですね。であいけいさいとをとおしてどういうだんせいとそうぐうしましたか?
C「「おくりものなんてことすらないです。ほとんどのひとはぷろふもってるけいでほんとうの「であいけい」でした。わたしについては、ねんれいにんしょうなしのむりょうであいであいけいさいとのぷろふをみながらかれしがほしくてりようしていたのにからだだけもとめられてもこまりますね」

しずおかじゅくじょけいじばん ねんれいにんしょうなしのむりょうであいはなぜなのか?

ひっしゃ「であいけいさいとじょうでどういったいせいとさがしているんですか?
C「ゆめをみるなってしょうちでいうとおいしゃさんとかほうりつかんけいのほうとかこくりつだいいるようなえりーとこーすをあゆんでいるひとといっしょになりたいんです。
E(こくりつだいのがくせい)わたしはですね、ねんれいにんしょうなしのむりょうであいこくりつっていまとおってますけどしずおかじゅくじょけいじばん、であいけいさいとをみていてもえりーとがまざっています。ただねんれいにんしょうなしのむりょうであい、れんあいたいしょうではないですね。」

計算ではしずおかじゅくじょけいじばん ねんれいにんしょうなしのむりょうであいで都合のいい女性とは

しゅざいからわかったのは、おたくにかんしてとおざけるじょせいはどことなくおおめのようです。
あにめやまんがにもおおいたしんとうしてきたとみえるにっぽんであっても、しずおかじゅくじょけいじばんまだたんなるこじんのこのみといううけいれがたいもののようです。

関連記事

You Might Also Like