ふりんをつづける させぼしのであいけいさいと

あやしげなであいけいさいとからおくられてくるめっせーじには、なにたいぷかあるもののふりんをつづける、とくにようじんしたいのが、「さいととうろく」へのおれいをしらせるないようです。
このしゅのめーるというものは、あかうんとをとったかどうかではなくとうろくてつづきが「かんりょう」したことをつげるめーるをおくりつけてきます。
ごそうぞうのとおり、にゅうかいしたものとおもいこんで、さいとにとべばふりんをつづける、あいてのおもいどおりにだまされることになるのでめーるはしんじないでごみばこにいれるのがべすとです。
ほそくですが、URLをくりっくするとさせぼしのであいけいさいと、「いまだけのちゃんす!」などとおおきくかかれたがめんにりんくでとぶようなりっくがはってあったりするものです。

ふりんをつづける させぼしのであいけいさいとを本気にしてた

つまりは、「こんなさいとつかったかんじはないけど、いちおうかくにんしてみよう」というちょっとしたこうどうがあいてのしわくどおりになるじょうきょうをよんでしまうのです。
このしゅのめいわくめーるのたーげっとになったひとはすくなくなく、させぼしのであいけいさいとだまされてしまいもふりこんでしまったじけんもありました。
かいいんになっていないさいとのぱたーんでも、はらってしまったのなら、そのままさいとをつくっているそしきのぷらすになってしまいます。
そのご、そのうりあげはまたぐるぐるまわってであいけいさいとにあくせすしたこともないしょうひしゃをはめるのにりようされていきます。

最近話題のふりんをつづける させぼしのであいけいさいとでの男性の本音

まんがいちにでも、じょうきのようなめーるがおくられてきたとしてもあんぜんのためけっしてひらかないのがとくさくです。

関連記事

You Might Also Like