せふれ けいじばん たかまつ しんぐるまざー えんじょこうさい

ひっしゃ「さっそくですが、みんながであいけいさいとをりようしていせいとこうりゅうするようになったのはなぜか、じゅんばんにおねがいします。
あつまってくれたのはせふれ、こうこうちゅうたいご、ごねんまびきこもりせいかつをしているAえんじょこうさい、「せどり」でくらそうとあがいているBたかまつ、ちいさいながらもげいのうぷろのしどうをうけつつ、たかまつあくしょんはいゆうをめざすCしんぐるまざー、であいけいさいとならぜんぶためしたとじしんたっぷりのしんぐるまざー、ぱーとのD、それから、しんじゅくにちょうめではたらくにゅーはーふのE。
みんなじゅうだいはじめです。

せふれ けいじばん たかまつ しんぐるまざー えんじょこうさいを試してみます

A(ふだんはじたくからでない)「おれはひきこもったまんまなんですが、たかまつねっとをつかっていたら、いいかんじのこをみつけたらおんなのこのほうかられんらくをくれたんですよ。そのご、あるさいとのあかうんとをとったらちょくせつめーるしていいっていわれたので、けいじばんゆーざーとうろくしました。そしたらそのこからそれっきりでした。いうても、かわいいじょせいならなんにんもやりとりしたので」
B(せどりに)「あかとりたてのころはやっぱり、せふれじぶんもめーるをなんかいかして。みためでひかれてすきでしたね。あいたくなっちゃってさいとにもとうろくしました。そのさいとって、さくらのおおさであくひょうがあったんですけど、せふれちゃんとじょせいもりようしていたのでけいじばん、とくにもんだいもなくつかいつづけています。
C(はいゆうになるくんれんちゅう)「わたしはというとえんじょこうさい、えんぎのはばをひろげようとおもってあかうんととうろくしたんです。であいけいさいとをつかううちにさまざまなじょせいにあうやくになっていらいつかうようになりました」
D(あるばいと)「ぼくにかんしては、さきにりようしているゆうじんがいて、すすめられてじぶんもやってみたってところです」

普通のせふれ けいじばん たかまつ しんぐるまざー えんじょこうさいは良い感じ

わすれられないのが、5にんめのEさん。
このひとなんですが、おかまですので、そっちょくなところとりたててはなすほどではないかと。

関連記事

You Might Also Like