かんたんにであえる だんじょのであいけいじばん

こんかいは、であいけいさいとでわりとしたしんでいるというごにんのじょせい(じゅうだい~じゅうだい)をしゅざいをおこないました。
めんばーをみていくと、おっとがいるAだんじょのであいけいじばん、3にんとつきあっているぎゃるBかんたんにであえる、ないとわーかーをしているD、さいごに、くにたちだいがくにざいせきしているE。ぎんざにあるはんしゃりょうほうのりふれくそろじーさろんのおうせつかかりC、だんじょのであいけいじばん
みをいうと、みそじのじょせいごにんをそうていしていたのにいきなりきゃんせるがはいってしまい、かんたんにであえるすばやくえきまえで「であいけいさいとにかんするしゅざいにどうこうしてほしい」となんじゅうにんかのじょせいによびこみをして、ふしんなこえかけにもふたつへんじでりょうしょうしてくれた、じゅうだいのEさんもメンバーにくわえました。
かいこういちばん、かんたんにであえるひっしゃよりもはやくくちをあいたのはいま3にんとへいこうしてつきあっているBさん。

謎のかんたんにであえる だんじょのであいけいじばんで距離を縮めるテクニック

B(じゅうだいのぎゃる)「であいけいさいとについては、「みなさんはどんなめてきでとうろくするんですか?わたしはぱぱがほしくていまはさんにんからみついでもらってます。
たのしくてたまらないようすでとんでもないことをいうBさんに、あとの4にんもおちつかないようすでじぶんのたいけんだんをかたりはじめました。
けっこんしているA「わたしにかんしては、しんぷるにふりんがしたくてりようしはじめたんですよ。りんりかんからいったら、もちろんゆるされないでしょうけどそれでもであいけいさいとにあくせすする。」

今度は見たいかんたんにであえる だんじょのであいけいじばんに挑戦する

B「いったんあじをしめるとなんじかんもやりとりしちゃいますよね」
ひっしゃ「おかねがだいでであいけいさいとにろぐいんするじょせいばっかり?」
B「ほかにあいませんよね」

春は出会いの季節!かんたんにであえる だんじょのであいけいじばんは読破した

Bさんのあとに、ないとわーかーのDさんがさりげなく、だんじょのであいけいじばんだんせいのきょうがくのしんじつをいってのけました。

関連記事

You Might Also Like