らいんむりょうであいけい せっくす まいにち

かんたんにしんようしないおかしなだんせいについていくことなどないのにとかんがえてしまうところなのですがいってみればばかしょうじきですぐにしんようしてしまうようなじょせいはきけんなあいてだとりかいしていてもそのだんせいにさからえなくなってしまいます。
なんにんかのおんなのひとがかこにぼうりょくじけんのあくえいきょうをうけたりしぼうしたりしているのにしかしそうしたにゅーすからきょうくんをえないじょしたちはこんらんするきもちをうけながしてあいてになされるがままいわれたとおりになってしまうのです。
かこのかのじょのおこった「ひがい」は、たいへんなはんざいひがいですし、むろんせっくす、ほうてきにてんばつをあたえることができる「じけん」です。
ざんねんことにであいけいさいとにいくおんなのひとは、らいんむりょうであいけいおかしなことにききかんがないようでまいにち、あたりまえであればすぐにてきせつなきかんにうったえるようなことも、なにもしないでうけながしてしまうのです。

本当に好きならいんむりょうであいけい せっくす まいにちの機会を見つける方法

さいしゅうてきにまいにち、かがいしゃはこんなわるいことをしてもきづかれないんだどういしてもらえるならどんどんやろう」と、ずにのってであいけいさいとをりようしつづけ、らいんむりょうであいけいぎせいしゃをふやしつづけるのです。
「だまってゆるす」ことは、せっくすおおらかなひびきがあるかもしれませんが、そのこうどうこそがせっくす、はんざいしゃをぞうしょくさせているということをまずきがつかなくてはなりません。
ひがいをうけたらまよわずすぐに、けいさつでもむしょうでみかたになってくれるそうだんまどぐちでもよくもわるくもまよいなくそうだんしてみるべきなのです。

関連記事

You Might Also Like