いばらき めるとも あぷりえんじょこうさい

このときは、であいけいさいとでかつようしているごにんのじょせい(ひとりをのぞいてみんなじゅうだい)にしゅざいをかんこう。
めんばーについては、きこんしゃであるAとめるとも、3にんのだんせいをきーぷしているぎゃるB、みずしょうばいをしているD、いばらきわすれちゃいけない、げんえきじょしだいせいE。ぎんざのりふれくそろじーおみせでうけつけをたんとうしているC、
うらばなしですが、いばらきじゅうだいじょせいげんていでごにんへのしゅざいをかんがえていたんですがあぷりえんじょこうさい、とうじつになってことわられたため、きてんをきかせてえきまえで「であいけいさいとについてのしゅざいにきょうりょくしてほしい」となんじゅうにんかのじょせいによびこみをしてあぷりえんじょこうさい、あやしいせーるすにもこころよくOKしてくれた、じゅうだいのEさんもごにんにしゅざいをかんこうしました。

若者にはいばらき めるとも あぷりえんじょこうさいだらけの日常

さいしょに、ひっしゃがいんたびゅーするまえにかたってくれたのはめるとも、3にんのいせいとどうじにかんけいをもっているBさん。
B(じゅうだいのぎゃる)「であいけいさいとなんですけどあぷりえんじょこうさい、「みなさんはなにがあってとうろくしたんですか?わたしはATMがほしくていまぱぱはさんにんです」
おかしそうにばくろするBさんにAさんら4にんもためらいながらじぶんのたいけんだんをかたりはじめました。

いばらき めるとも あぷりえんじょこうさいを使う女性の特徴

A(きこんしゃ)「わたしについては、たんじゅんに、ふうふせいかつにものたりなさをかんじたのがあかうんととったんですよ。ほかのひとからみたら、いばらきけいべつされるのはめにみえているんですがなんどもけいじばんでよびかけちゃうんです。」
B「いっかいでもあったらやみつきになりますね」
ひっしゃ「おかねめあてでであいけいさいとをはじめるじょせいはすくなくない?」
B「おかねいがいでこんなにいぞんしませんよ」

いばらき めるとも あぷりえんじょこうさいが色々と凄い!

そして、みずしょうばいをしているDさんがきゅうに、だんせいめせんではじしんをなくすようなことをあかしてくれました。

関連記事

You Might Also Like