ふくい せふれけいじばん えっちしたがるひとづまさいと

けさしつもんしたのはせふれけいじばん、ちょうど、いつもはさくらのせいしゃいんをしていないごにんのふりーたー!
あつまらなかったのは、めんずきゃばくらではたらいていたAさん、びんぼうだいがくせいのBさん、じしょうくりえいたーのCさんふくい、ゆうめいげいのうじむしょにしょぞくするよていだというDさん、げいにんにあこがれるEさんのごにんです。
ひっしゃ「ではえっちしたがるひとづまさいと、はじめたどうきからきいていきます。Aさんからおねがいできますか」
A(もとめんきゃばしゅうろうしゃ)「おいらは、じょせいしんりがわかるとおもいはじめたらいいかなとおもいました」

今、一番人気のふくい せふれけいじばん えっちしたがるひとづまさいとを大切にする3つの理由

B(もとだいがくせい)「うちはせふれけいじばん、かせぐことがじゅうようではないとかんがえてやめましたね」
C(しんがーそんぐらいたー)「わしは、じゃずしんがーをやっているんですけど、もうかけだしじゃないのにいっこうにかせげないんですよ。とっぷすたーになるためにはおおきなところでなくてもこつこつしたづみするのがべすとなんで、ふくい、こういうしごとをやって、とうめんのあいだあんだーぐらうんどなけいけんをかさねようとおもって」
D(げいのうぷろだくしょんしょぞく)「おれは、○○っておんがくぷろだくしょんでらいぶぱふぉーまーをめざしてがんばってるんですが、いっかいのりさいたるで500えんだけしかもらえないんで…せんぱいにおしえていただいたさくらのばいとをやむをえずやってるんです」
E(ぴんげいじん)「ほんとうのところ、わたしもDさんとにたじょうきょうで、1かいのこんとでもらえてすうひゃくえんのわびしいせいかつしてるんです。せんぱいのしょうかいで、げりらまーけてぃんぐのあるばいとをするにいたりました」

ふくい せふれけいじばん えっちしたがるひとづまさいとの実力

おどろくべきことにえっちしたがるひとづまさいと、ごみょうちゅうさんめいがたれんとじむしょにしょぞくしているというすてきなめんばーでした…、それでもはなしをきかなくてもわかるようにふくい、ごにんにはすてまどくじのぎょうてんえぴそーどはなさそうでした…。

関連記事

You Might Also Like