LINEけいじばん せふれぼしゅう であいけい せんもんようご

であいおうえんさいとをつかっているひとたちにおはなしをうかがうとLINEけいじばん、ほぼぜんいんが、であいけいただひとこいしいというりゆうで、ごくたんきかんのかんけいさえきずければそれでかまわないというみかたでであいけいさいとにはまっていってます。
ひらたくいうと、きゃばくらにいくりょうきんをせつやくしたくて、ふうぞくにかけるおかねもけちりたいから、LINEけいじばんりょうきんがかからないであいけいさいとで、「のってきた」おんなのこでりーずなぶるにまにあわせよう、せんもんようごとおもいついただんせいがであいけいさいとをかつようしているのです。
また、おんなのこがわはそういなかんがえかたをいだいています。

夜にうってつけのLINEけいじばん せふれぼしゅう であいけい せんもんようごが忘れられない

「すごくとしうえのあいてでもいいからであいけい、おかねもちでりょうりができるかれしがほしい。であいけいさいとのほとんどのおじさんはかくじつにもてないひとだから、びじんじゃないじょせいでももてあそぶことができるようになるかも!おもいがけず、せふれぼしゅうたいぷのひとにであえるかも、おっさんはむりだけど、せんもんようごたいぷだったらあいたいな。じょせいの100%ちかくはこのようにかんがえています。
かんけつにいうとであいけい、じょせいはだんせいのようしかおかねがめあてですし、だんせいは「あんかなじょせい」をもくひょうにであいけいさいとをつかいこなしているのです。
おたがいに、できるだけおかねがかからないおかいものがしたくてであいをほっしているようなものです。

本当は怖いLINEけいじばん せふれぼしゅう であいけい せんもんようごが現行犯

けっかてきにLINEけいじばん、であいけいさいとをりようしていくほどにせんもんようご、おとこどもはじょせいを「しょうひん」としてかちづけるようになり、おんなたちもじぶんじしんを「しょうひん」としてみなしていくようにかわっていってしまいます。
であいけいさいとのゆーざーのしゅちょうというのはせふれぼしゅう、じょせいをかくじつにいしのない「ぶっしつ」にしていくかんじのあやうい「かんがえかた」なのです。

関連記事

You Might Also Like