うつのみや LINE ふりんでんごんばん おおさか

しつもんしゃ「もしや、げいのうじんでうれたいとおもっているひとって、さくらをしごとにしているひとがたすういるのでしょうか?」
E(げいにんのひとり)「そうだとよくみみにします。さくらでおかねをてにいれるってLINE、しふとけっこうゆうずうがきくしおおさか、ぼくみたいなおおさか、きゅうにおふぁーがきたりするようなしょくについているじんしゅにはまさにもとめているものなんですよ。ふきそくなあきじかんをりようできるし、おおさかちょっとかわったけいけんのひとつになるし…」
C(ぼうゆうめいあーてぃすと)「ひとつのけいけんになるよね、うつのみやじょせいとしてやりとりをするのはほねがおれるけどじぶんたちはだんせいだから、ふりんでんごんばんじぶんがいわれたいことをあいてにつたえればいいわけだし、LINEおとこのしんりをわかっているから、あいてもたやすくのってくるんですよね」

お願いできるうつのみや LINE ふりんでんごんばん おおさかを掴むコツ

A(めんきゃばろうどうしゃ)「よそうにかえして、おんなのこでさくらをやっているひとはさくらはりようしゃのこころがわかってないからぶっちゃけじょうずではないっすよね」
ちょしゃ「おんなのこのさくらより、だんせいがさくらをやるかたがすぐれたけっかをのこしているのですか?」
D(げいのうかんけいしゃ)「はいふりんでんごんばん、そうです。すぐれたけっかをのこしているのはだいたいだんせいです。とはいえ、ぼくはおんなのじんかくをえんじるのがじょうずじゃないので、いっつもこっぴどくいかられてます…」
E(げいにんさん)「がんらい、ふしょうじきものがせいこうするのがこのせかいともいえますからね…。じょせいをえんじるのがたいへんで…おれもほねをおっているんです」

女が教えるうつのみや LINE ふりんでんごんばん おおさかでの身近な出会い!

ひっしゃ「おんなきゃらくたーをえんじつづけるのも、かなりたいへんなんですね…」
おんなのこのじんかくのやりかたについてのはなしがとまらないかのじょら。
そんなばなしのなかで、あることばをきっかけとして、うつのみやあーてぃすととじしょうするCさんにかんしんがあつまりました。

関連記事

You Might Also Like