らいん ともだちぼしゅう けいじばん かかお けいじばん かれし

しつもんしゃ「もしやかかお、げいのうかいのなかでしゅぎょうせいかつをおくっているひとってさくらでおかねをつくっているひとがおおいものなのでしょうか?」
E(げいにんのひとり)「はい、ともだちぼしゅうそうですね。さくらでおかねをてにいれるってけいじばん、しふとほかではみないじゆうさだし、けいじばんおれたちみたいな、らいんきゅうにしごとがまかされるようなしごとのじんしゅにはひつようなしごとなんですよ。ふきそくなあきじかんをりようできるし、いっぷうかわったけいけんのひとつになるし…」
C(ぼうげんえきあーてぃすと)「えがたいけいけんになるよね、らいんおんなとしてせっするのはたいへんでもあるけどおれらはおとこめせんだからけいじばん、じぶんがうれしいことばをつたえてあげればいいわけだしかれし、おとこがわのしんりはおみとおしだから、けいじばんおとこもころっとだまされますよね」

出会いの常識!?らいん ともだちぼしゅう けいじばん かかお けいじばん かれしを有意義に

A(めんきゃばつとめのおとこ)「いがいにもけいじばん、おんなでさくらをやっているひとはりようしゃのしんりがわかってないからはっきりいってへたっすよね」
らいたー「おんなのさくらより、ともだちぼしゅうだんせいのさくらのほうがもっとすぐれたけっかをのこしているのですか?」
D(とあるげいのうじむしょかんけいしゃ)「まぁ、らいんそうです。よりよいせいせきをのこしているのはだいたいだんせいです。けれどもともだちぼしゅう、ぼくみたいなのはじょせいきゃらくたーをえんじるのがじょうずじゃないので、かかおいっつもめくじらをたてられてます…」

らいん ともだちぼしゅう けいじばん かかお けいじばん かれしテクニック

E(とあるにんきげいにん)「いわずとしれて、かかおしょうじきものがばかをみるのがこのせかいともいえますからね…。じょせいになりきるのがおもいのほかたいへんで…おれもくせんしているんです」
ひっしゃ「じょせいになりきってやりつづけるのもかれし、おもったいじょうにくろうするんですね…」
じょせいゆーざーのえんじかたについてのとーくでもりあがるいちどう。

らいん ともだちぼしゅう けいじばん かかお けいじばん かれしで女性をスマートに口説く!

そのはなしのなかで、けいじばんあるこめんとをきっかけとして、じしょうあーてぃすとのCさんにむけてちゅういがあつまったのです。

関連記事

You Might Also Like