ともだち せっくす ひとづまいえでけいじばんよこはま

ひっしゃ「もしかすると、げいのうかいをめざすにあたってしゅぎょうをしているひとってさくらでおかねをためているひとがいっぱいいるのでしょうか?」
E(ぼうげいのうじん)「きっとそうですね。さくらのやくって、しふとじゆうだし、わたしたちのようなせっくす、きゅうにだいやくをたのまれるようなせいかつのじんしゅにはもとめているものなんですよ。よそくできないあきじかんにできるし、ひとづまいえでけいじばんよこはまなかなかできないけいけんのひとつになるし…」
C(とあるげんえきあーてぃすと)「きちょうなけいけんになるよね、じょせいとしてこみゅにけーしょんをはかるのはくろうもするけどこちらはおとこのきもちがわかるからじぶんがかけられたいことばをあいてにはなせばいいわけだしともだち、だんせいのきもちをわかっているから、おとこもかんたんにくいついてくるんですよね」

クラブで知り合ったともだち せっくす ひとづまいえでけいじばんよこはまで利用する

A(めんきゃばつとめ)「ほんとうは、おんなのこのさくらはゆーざーのしんりがわかってないからしょうじきいってへたっすよね」
らいたー「じょせいのさくらより、ひとづまいえでけいじばんよこはまだんせいのさくらがむいているのですか?」
D(げいのうにじむしょしょぞくのひとり)「はい、そうです。ゆうしゅうなせいせきをのこしているのはだいたいだんせいです。とはいえ、ともだちぼくなんかはおんなのやくをつくるのがにがてなんで、いっつもしかられてます…」

都市伝説ではともだち せっくす ひとづまいえでけいじばんよこはまで外出

E(あるげいにん)「がんらい、ふしょうじきものがのしあがるわーるどですね…。おんなのこをえんじるのがたいへんで…おれもがんばっているんです」
らいたー「じょせいのやくをなりきりつづけるのも、せっくすかなりくろうするんですね…」
おんなのきゃらくたーのやりかたについてのはなしにはながさくかのじょら。

ともだち せっくす ひとづまいえでけいじばんよこはまでの出会いは上手くいく?

そんななかで、あることばをかわきりに、みずからあーてぃすとであるというCさんにこうきしんがあつまりました。

関連記事

You Might Also Like