らいんけいじばん ひとづま はしりませんから

せんげつききとりしたのは、ちょうど、いぜんよりげりらまーけてぃんぐのはけんしゃいんをしているごにんのしょうねん!
あつまらなかったのは、めんずきゃばくらできゃすととしてはたらくAさん、だんしだいがくせいのBさん、じしょうくりえいたーのCさん、げいのうぷろだくしょんにしょぞくしてるというDさん、こめでぃあんをめざすEさんのごにんです。
ひっしゃ「ではさいしょにひとづま、やめたきっかけからうかがってもよろしいでしょうか。Aさんはのちほどおねがいします」
A(めんずきゃばくらきんむ)「うちはらいんけいじばん、じょせいのきもちがわからなくてきがついたらはじめていました」

らいんけいじばん ひとづま はしりませんからが5番目の女です

B(だいがく2かいせい)「わしははしりませんから、あらかせぎできなくてもいいとおもってすたーとしましたね」
C(かしゅ)「ぼくはらいんけいじばん、しんがーそんぐらいたーをやってるんですけど、もうべてらんなのにちっともかせげないんですよ。くえるようになるためにはおおきなところでなくてもこつこつかげのどりょくしなきゃいけないんで、こんなばいとやりたくないのですが、しばらくはあんだーぐらうんどなけいけんをかさねようとおもって」
D(ゆうめいげいのうじむしょしょぞく)「わしは、○○ってたれんとぷろだくしょんでだんさーをそだてるべくふんとうしているのですが、いっかいのぶたいで500えんだけしかはいらないんで…せんぱいにしょうかいしていただいたさくらのばいとをやろうとおもうんです」

大学生と出会えるらいんけいじばん ひとづま はしりませんからの機能

E(おわらいげいにん)「みをもうせば、じぶんもDさんとまったくおなじようなかんじで、こんとやっていっかいわずかすうひゃくえんのたのしいせいかつしてるんです。せんぱいのしょうかいで、はしりませんからさくらのあるばいとをすべきかとなやみました」
なんてことでしょう、はしりませんからごにんちゅうさんにんものめんばーがげいのうじむしょにみしょぞくというすてきなめんばーでした…、だがはなしをきくいぜんよりひとづま、ごにんにはすてまとくゆうのよろこびがあるようでした…。

関連記事

You Might Also Like