ひょうご かみまち ふりんあいてのせっくす

しつもんしゃ「もしかして、げいのうかいにはいるにあたってうれていないひとって、さくらをしゅうにゅうとしているひとがすくなくないのでしょうか?」
E(とあるゆうめいじん)「そうだとおもわれますね。さくらでせいけいをたてるって、しふとわりとじゆうだしふりんあいてのせっくす、おれらのような、きゅうにひつようとされるようなしょくぎょうのじんしゅにはもとめているものなんですよ。いれぎゅらーなあきじかんをつかえるしひょうご、きちょうなけいけんのひとつになるし…」
C(げんえきあーてぃすと)「えがたいけいけんになるよね、おんなのきゃらくたーつくるのはやさしいことじゃないけどわれわれはおとこだからかみまち、じぶんのたちばからかんがえたうれしいことばをむこうにはなせばいいわけだしふりんあいてのせっくす、おとこがわのきもちはおみとおしだから、だんせいもかんたんにひっかかりやすいんですよね」

状態が良いひょうご かみまち ふりんあいてのせっくすを気に入ってる

A(めんきゃばつとめのだんせい)「いがいに、じょせいのさくらをやっているひとはりようしゃのこころがわかってないからしょうじきへたっすよね」
ちょしゃ「おんなのさくらより、かみまちおとこのさくらのほうがゆうしゅうなのですか?」
D(とあるげいのうかんけいしゃ)「そうです。すぐれたけっかをのこしているのはだいたいだんせいです。しかし、かみまちぼくなんかはおんなのきゃらくたーをつくるのがにがてなんで、いっつもしかられてます…」

社会人でもひょうご かみまち ふりんあいてのせっくすで年下男性と出会う方法

E(げいにんさん)「がんらい、ふしょうじきものがのしあがるのがこのせかいともいえますからね…。おんなのこになりきるのがたいへんで…おれらもくろうしてます」
らいたー「おんなきゃらくたーをなりきりつづけるのも、いろいろとたいへんなんですね…」
おんなのこのきゃらくたーのつくりかたにかんしてのはなしでもりあがるかのじょら。
はなしのとちゅうでひょうご、あることばをきっかけとして、あーてぃすとをなのるCさんにかんしんがあつまったのです。

関連記事

You Might Also Like