せんしゅう であい いしゃであいめるとも

このときは、ねっとじょうのこみゅにてぃをかつようしているじゅうだいからじゅうだいまではばひろいじょせいにしゅざいをかんこう。
めんばーについては、けっこんゆびわがひかるA、3にんとつきあっているぎゃるB、ないとわーかーをしているD、それから、こくりつだいのげんえきじょしだいせいE。ぎんざのりふれくそろじーさろんのうけつけがかりCいしゃであいめるとも、
ほんとうは、じゅうだいのじょせいだけにごにんそろえたかったものの、とうじつになってことわられたため、せんしゅうきてんをきかせてえきまえで「であいけいさいとについてのしゅざいをうけてほしい」となんじゅうにんかのじょせいをあたってみて、なんぱまがいのよびこみにもひるまずたいおうしてくれたせんしゅう、じゅうだいのEさんもメンバーにくわえました。
いちばんに、ひっしゃがなにかいうまえにとっぷばったーにおどりでたのはいま3にんとへいこうしてつきあっているBさん。

せんしゅう であい いしゃであいめるともの深い関係性

B(じゅうだいのぎゃる)「であいけいさいとについてはいしゃであいめるとも、「みんななにがきっかけでろぐいんするんですか?わたしはぱぱがほしくていまぱぱはさんにんです」
ゆかいそうにばくろするBさんにあとのじょせいもこんわくしながらじぶんのたいけんだんをかたりはじめました。
A(おっとがいる)「わたしについては、じじつふうふせいかつにものたりなさをかんじたのがはじまりです。いっぱんてきには、とんだふていづまでしょうけど、であいであいけいのめっせーじにへんじしてしまうんです。」
B「ちょっとつかうだけでうれしくなりますよね」

音楽仲間とせんしゅう であい いしゃであいめるとも学概論

ひっしゃ「おかねじゅうしでであいけいのあかうんととろうってじょせいがほとんどなんですか?」
B「おかねもくてきじゃなきゃもくてきあります?
そしてであい、みずしょうばいをしているDさんがさりげなく、だんせいのうけいれがたいことをはなしてくれました。

関連記事

You Might Also Like