させぼ であい ひとづまのうわきたいけんだん

せんげつききとりしたのはひとづまのうわきたいけんだん、それこそ、いぜんからさくらのあるばいとをしているごにんのふりーたー!
あつまることができたのは、めんずきゃばくらできゃすととしてはたらくAさん、だんしがくせいのBさん、ひとづまのうわきたいけんだんくりえいたーのCさん、であいおんがくぷろだくしょんにしょぞくしていたはずのDさん、げいにんにあこがれるEさんのごにんです。
ひっしゃ「さきに、やめたきっかけをうかがってもよろしいでしょうか。Aさんはのちほどおはなしください」

この三日間ではさせぼ であい ひとづまのうわきたいけんだんは目を当てられない

A(もとめんきゃばしゅうろうしゃ)「おれは、じょせいしんりがりかいできるとおもいはじめたいとおもいました」
B(しゅうかつちゅうのだいがくせい)「ぼくは、かせがないといみがないとおもいながらはじめましたね」
C(くりえいたー)「ぼくは、えんかかしゅをやってるんですけど、もうかけだしじゃないのにそこそこしかかせげないんですよ。じつりょくをつけるためにはひかりのあたらないところからこつこつしたづみするのがいちばんなんでであい、ひとづまのうわきたいけんだん、こういうたいけんをして、とうぶんあんだーぐらうんどなけんぶんをひろめようとおもって」
D(ぼうげいのうぷろだくしょんしょぞく)「おれさまは、させぼ○○っておんがくぷろだくしょんにしょぞくしてぴあにすとをめざしはげんでるんですがさせぼ、いっかいのぶたいで500えんだけしかはいらないんで…せんぱいのしょうかいではありませんがさくらのばいとをやっていたんです」

あのサイトではさせぼ であい ひとづまのうわきたいけんだんを登録前に見極める

E(わかてこんとげいにん)「げんじつには、わたしもDさんとちかいかんじで、こんとやっていっかいわずかすうひゃくえんのびんぼうせいかつしてるんです。せんぱいのしょうかいで、すてまのばいとをしなければとかんがえました」
たまげたことに、ぜんめんばーちゅうはんすういじょうがげいのうぷろだくしょんにしょぞくちゅうというすばらしいめんばーでした…、やはりはなしをききとっていくとどうやら、ごにんにはさくらとくゆうのかなしいえぴそーどがあるようでした…。

関連記事

You Might Also Like