いめぷちゃっと じょそう ひょうご けいじばん

ふしんかんがせけんなみにあればそのようなだんせいとはかかわらないのにとそうていがいのことなのですがよくいえばきれいなこころでうたがうことをしらないおとめごころのかのじょたちはよくないひとだとにんしきしていてもそのあいてにみをゆだねます。
おおくのなんにんものじょせいがかこにぼうりょくじけんにそうぐうしたりさつがいされたりしているのにそれでもなおそのようなにゆーすからじぶんにはおこらないというじょせいたちはふおんなようすをうけながしてあいてにめいじられるがままたにんのいうがままになってしまうのです。
ここまでのかのじょのもらった「ひがい」は、ひょうごおおきなはんざいひがいですしいめぷちゃっと、ごくふつうにほうてきにうったえることができる「じけん」です。

良い出会いはここにあり!いめぷちゃっと じょそう ひょうご けいじばんが地道です

なのにであいけいさいとにいくおんなのひとはけいじばん、ともあれききかんがないようで、ひとなみであればすぐにふさわしいきかんにうったえるようなことも、きにかけることなくうけながしてしまうのです。
さいしゅうてきにひょうご、わるいやつはこんなわるいことをしてもかぎつけられないんだなにもいわないからどんどんやろう」と、じょそうわるいこととはおもわないでであいけいさいとをゆうこうかつようしつづけけいじばん、からいめにあうひとをふやしつづけるのです。
「だまってゆるす」とはっすれば、じょそうなさけぶかいひびきがあるかもしれませんが、いめぷちゃっとそのたいどこそが、ひょうごはんざいしゃをぞうしょくさせているということをまずわからなければなりません。

いめぷちゃっと じょそう ひょうご けいじばんの神業

ひがいをうけたじてんですみやかに、けいさつでもゆうりょうではないそうだんできるところでもどっちでもかまわないのでとにかくそうだんしてみるべきなのです。

関連記事

You Might Also Like