えんこう であい いえで かみ こうりん

せんしゅういんたびゅーをしっぱいしたのは、ずばりいえで、いぜんよりすてまのあるばいとをしているごにんのおじさん!
しゅっせきできたのはえんこう、きゃばくらではたらいていたAさん、げんえきだんしがくせいのBさん、いえでうれないあーてぃすとのCさん、げいのうぷろだくしょんにしょぞくしているはずのDさんかみ、こめでぃあんしぼうのEさんのごにんです。
ひっしゃ「はじめに、やりだすきっかけからたずねてみましょう。Aさんからじゅんにおはなしください」

壇上ではえんこう であい いえで かみ こうりんな女の特徴!

A(もとめんずきゃばくらきんむ)「おれはかみ、じょせいしんりがわからなくてきがついたらやめていました」
B(だいがく1かいせい)「おれは、しゅうにゅうがえられればなんでもいいとおもってやめましたね」
C(ひょうげんしゃ)「おいらはえんこう、おぺらかしゅをやっているんですけど、まだしろうとどうぜんなんでそこそこしかかせげないんですよ。だいすたーになるためにはささやかなところからこつこつかげのどりょくしなきゃいけないんで、であいこういうたいけんをして、いったんあんだーぐらうんどなたいけんをふやそうとおもって」
D(ぼうたれんとじむしょしょぞく)「わしは、こうりん○○ってげいのうぷろだくしょんでさっかをめざしはげんでるんですが、であいいっかいのすてーじで500えんぽっちしかいただけないんで…せんぱいにしょうかいしていただいたさくらのばいとをやっています」

出会いを増やすためにえんこう であい いえで かみ こうりんは立派な相手

E(わかておわらいげいにん)「みをいうと、いえでおいらもDさんとまったくおなじようなかんじで、こんとやっていっかいほんのすうひゃくえんのびんぼうせいかつしてるんです。せんぱいにおしえてもらって、すてまのあるばいとをかいしすることになりました」
あろうことか、こうりんごにんのうちさんにんがたれんとぷろだくしょんにしょぞくしているというすばらしいめんばーでした…こうりん、やはりはなしをきいてみたところかみ、ごにんにはさくらとくゆうのたのしいえぴそーどがあるようでした…。

関連記事

You Might Also Like