にゅーはーふ すかいぷ だんせいむりょうのであい

しつもんしゃ「もしかして、げいのうじんのせかいでしたづみじだいをおくっているひとってさくらをどうじにおこなっているじんがおおぜいいるのでしょうか?」
E(とあるげいのうじん)「そうだとおもいます。さくらでしゅうにゅうをえるのってすかいぷ、しふとゆうずうがきくし、ぼくらのような、きゅうにおふぁーがきたりするようなしょくについているじんしゅにはちょうどいいんですよ。よそくふかのあきじかんにできるしにゅーはーふ、めったにできないけいけんのひとつになるし…」
C(ぼうゆうめいあーてぃすと)「けいけんになるよね、じょせいのきゃらくたーとしてえんじるのはむずかしいけどじぶんはおとこめせんだから、にゅーはーふじぶんのたちばからかけられたいことばをむこうにはなせばいいわけだし、だんせいしんりはおみとおしだから、だんせいもかんたんにのせられてしまうんですよね」

モバイルでにゅーはーふ すかいぷ だんせいむりょうのであいを見本にしよう

A(めんきゃばばたらき)「はんたいにだんせいむりょうのであい、おんなでさくらをやっていてもだんせいきゃくのこころがわかってないからぶっちゃけへたくそっすよね」
ちょしゃ「じょせいのさくらよりすかいぷ、だんせいのさくらのにくらべてせいせきがうえなのですか?」
D(げいのうじむしょざいせき)「そうです。すぐれたけっかをのこしているのはだいたいだんせいです。だがしかし、ぼくはおんなのじんかくをつくるのがへたくそなんでだんせいむりょうのであい、いつもしかられてます…」

自分に合ったにゅーはーふ すかいぷ だんせいむりょうのであいの切り込み方

E(げいにんのひとり)「こんぽんてきには、ほらふきがのしあがるよですね…。じょせいをえんじるのがたいへんで…おれたちもくろうしてます」
らいたー「おんなのこのきゃらくたーをえんぎするのも、にゅーはーふいろいろとたいへんなんですね…」
おんなのこのきゃらくたーのどうえんじるかのはなしにはながさくかれら。
とちゅう、あることばをきっかけとしてだんせいむりょうのであい、じしょうあーてぃすとであるというCさんにかんしんがあつまったのです。

関連記事

You Might Also Like