じゅくじょふりんたいけん けいじばん せふ

らいたー「もしかして、じゅくじょふりんたいけんげいのうじんをめざしているなかでうりだしまえのひとって、さくらをめいんのしゅうにゅうげんとしているひとがおおいのですか?」
E(ぼうゆうめいじん)「そうだとおもいます。さくらのしごとないようって、しふとほかにくらべてゆうずうがきくし、せふぼくみたいな、きゅうにいべんとによばれるようなたいぷのひとにはばっちりなんですよ。よそくふのうのあきじかんをりようできるし、ちょっとかわったけいけんのひとつになるし…」
C(ぼうゆうめいあーてぃすと)「かわったけいけんになるよねけいじばん、おんなのことしてやりとりをするのはほねがおれるけどじぶんたちはおとこめせんだから、じぶんのたちばからいわれたいことをあいてにつたえればいいわけだし、おとこがわのしんりはおみとおしだから、あいてもたやすくのせられてしまうんですよね」

じゅくじょふりんたいけん けいじばん せふで外出

A(めんきゃばはたらきて)「いがいなはなし、じゅくじょふりんたいけんおんなでさくらをやっていてもりようしゃのしんりがわかってないからほんとうのところをいうとへたっすよね」
ひっしゃ「おんなのこのさくらより、せふおとこがさくらをやるかたがむいているのですか?」
D(げいのうじむしょざいせき)「そうともいえますね。ゆうしゅうなのはだいたいだんせいです。とはいえ、ぼくなんかはおんなのやくをつくるのがへたっぴなんで、いつもめくじらをたてられてます…」

悪意があるじゅくじょふりんたいけん けいじばん せふが色々と凄い!

E(ぼうゆうめいげいにん)「きほん、せふうそつきがのしあがるせかいですね…。じょせいになりきるのがなかなかたいへんで…おれなんかもくろうしてます」
らいたー「じょせいのやくをえんじつづけるのも、そうとうくろうするんですね…」
おんなのじんかくのどうえんじるかのはなしにはながさくかのじょら。
そのかいわのなかで、じゅくじょふりんたいけんあるひとことにつられてけいじばん、じしょうあーてぃすとであるCさんにかんしんがあつまりました。

関連記事

You Might Also Like