なは せっくす しんけんなであいさいと

「であいけいさいとのあかうんととうろくをしたらたいりょうのめーるがたまるようになってしまった…なにかまずいことした?」と、めいわくにかんじたけいけんのあるひともめずらしくないでしょう。
ひっしゃもにがいたいけんがあり、そういっためいわくめーるにてこずるけーすは、りようしたことのあるさいとが、どういうわけかわからないのですがなにかしょかにまたがっているかのうせいがあります。
このようにかせつをたてるのはなは、であいけいさいとのはんすういじょうは、さいとのぷろぐらむで、せっくすほかのさいとにとうさいされたじょうほうをまとめてべつのさいとにもあかすからです。
とうぜん、せっくすこれはりようしているひとのにーずではなく、しらないあいだにとうろくされるばあいがほとんどなので、なはとうろくしたほうも、しんけんなであいさいととまどったままふくすうさいとからしらないめーるが

まずは地方でなは せっくす しんけんなであいさいとを落とすために

さらには、このようなけーすのばあい、たいかいすればもんだいなくなるとあまくみるひとがおおいのですが、しんけんなであいさいとさいとをやめてもこうかなしです。
ついに、しんけんなであいさいとさいとをやめられずせっくす、ほかさいとにじょうほうがりゅうしゅつしほうだいなのです。
せっていをかえてもおおきなへんかはなく、きょひされたものいがいのふくすうあるあどれすからあらたにめーるをおくりつけてくるだけです。
ひになんびゃくつうもそうしんしてくるばあいにはがまんしないでいまのめーるあどれすをちぇんじするいがいにないのでねっとのつかいかたにはちゅういしましょう。

関連記事

You Might Also Like