せりな あぷり ぷちえんこう ぼしゅう

きょうは、あぷりであいけいさいとにあくせすしているごにんのじょせい(じゅうだい~じゅうだい)をいんたびゅーをじっししました。
かおぶれは、ぼしゅうけっこんせいかつをおくるA、みつまたせいこうちゅうのぎゃるっぽいB、あぷりきゃばくらじょうとしてせいけいをたてているD、そのつぎにぼしゅう、だいがくにとおっているE。ぎんざにあるはんしゃりょうほうのりふれくそろじーおみせでうけつけをたんとうしているC、
これはひみつですが、せりなじゅうだいじょせいをごにんへのいんたびゅーをけいかくしていたものの、あぷりちょくぜんになってきゃんせるをくらい、せりなそのままえきのところで「であいけいさいとについてのいんたびゅーをうけてほしい」となんじゅうにんものじょせいにこえをかけ、きけんなにおいのするこえかけにも、こころよくOKしてくれた、ぷちえんこうじゅうだいのEさんをいれたごにんとしました。
さいしょにせりな、ひっしゃのはつげんよりはやくしゃべりだしたのは、3にんのだんせいとどうじしんこうちゅうのBさん。

せりな あぷり ぷちえんこう ぼしゅうを増やす極意

B(じゅうだいのぎゃる)「であいけいさいとをりようしてるってことなんですけど、ぷちえんこう「みなさんはなにがあってとうろくしたんですか?わたしはおかねがほしくていまはさんにんからえんじょしてもらってます」
へらへらしてばくろするBさんにあとの4にんもぺーすをうばわれつつじぶんのはなしをはじめました。
A(はいぐうしゃあり)「わたしについては、ぷちえんこうしんぷるにしゅじんだけだとさびしくてきっかけですね。ともだちがしったらはずかしいことってわかるけど、じぶんからねっとでぼしゅうかけてしまいます。」

オススメ!せりな あぷり ぷちえんこう ぼしゅうを突破したい!

B「ちょっとでもあくせすしたらじょうしゅうかしますよね」
ひっしゃ「おかねめあてでであいけいさいとにかきこむおんなのひとがおおいってことですか?
B「ほかのこんなにいぞんしませんよ」
Bさんのはつげんをうけて、きゃばじょうのDさんがこともなげに、おとこにとってけっこうひどいことをつきつけました。

関連記事

You Might Also Like