とうきょう えんこう かがわけん せふれ であい

であいけいさいとをりようしだしてからあかうんとをもっているひとはふだんのかんがえはしているのか。
このしつもんのこたえをもとめてきょうは、とうきょうねっとじょうでいんたびゅーするひとをあつめとうきょう、とうきょうのあるかふぇでいんたびゅーをかんこうしました。
よんだのは、ていきてきにであいけいさいとからりようをしているごにん。

ある所では、とうきょう えんこう かがわけん せふれ であいを最大限に楽しむコツ

だんせいじんからじゅんに、かがわけんかいしゃづとめのA、こどもがいてりこんれきのあるBであい、しんまいほすとのC、じょせいのほうはというと、かがわけんけいびいんとしてはたらくD、えんこうぐらびああいどるのたまごEをふくむ2にんです。
じぜんにえんこう、ひっしゃのほうからごにんへかんたんなあんけーとにさんかしてもらい、そのこたえについて、せふれはなしをひろげるかたちでいんたびゅーをじっししました。
ひっしゃ「これからせふれ、あんけーとのかいとうに、これまでであいけいさいとをりようしてきたなかでかかわりをもっただんせいがかなりのかずにのぼるEさんのはなしをほりさげていきたいんですが、どういうけいいでふくすうのだんせいとたっせいしたんですか?
E(かけだしぐらどる)「わたしはひがわりであいてもかえるんです」

とうきょう えんこう かがわけん せふれ であいの状態が良い

ひっしゃ「かえるってことはそのひのあいてとはもうさよならっていみですか?」
E「もういいかなって。ほかにも、であいこのひといがいでもいいひといるはずっておもったらであい、めーるはちゃくきょして。それでもくることあるけど、であいけいなんて1にんにしぼるひつようないっておもったらもういいかなって」
じゆうにふるまうEさんのことばをうけて、「あぶないめにあったりはしないのか」とかんしんするCさんせふれ、Dさん。

社会人でもとうきょう えんこう かがわけん せふれ であいが優れているワケ

2にんめにAさんがしょうげきてきなじじつをひっしゃにばくろしてくれました。

関連記事

You Might Also Like