ひろしまえんじょこうさいけいじばん くまもとであいけいじばん

ひっしゃ「さいしょに、がであいけいさいとをりようしてきめたとっかかりをそれぞれいんたびゅーしたいとおもいます。
あつまったのは、こうこうをそつぎょうしないまま、ごねんかんすごもりせいかつをしているA、「せどり」でじゅうぶんなしゅうにゅうをえようとがんばっているB、ちいさなぷろだくしょんでれっすんをつづけながら、あくしょんはいゆうをめざすC、であいけいさいとのすべてをしりつくしたとじしんたっぷりの、ふりーたーのD、ひろしまえんじょこうさいけいじばんにんめは、しんじゅくにちょうめでみずしょうばいをしているE。
AさんからEさんまでじゅうだいはじめです。
A(じたくけいびいん)「おれはひきこもったまんまなんですが、くまもとであいけいじばんねっとしてたらすごいきれいなこがいて、かのじょのほうからめっせーじくれて、したら、このさいとのあかうんととったらくまもとであいけいじばん、ちょくめしていいからっていわれたのであかうんととったんです。それいこうはそれっきりでした。いうても、かわいいじょせいならなんにんもほかにもいたので」

ホテルではひろしまえんじょこうさいけいじばん くまもとであいけいじばんチャンスに変える!

B(てんばいにちょうせんちゅう)「とうろくしてあんまりじかんがたってないじきは、じぶんもちょくめしたくて。じょゆうみたいなるっくすのひといて、ひとめぼれしました。あいたいからであいけいさいとにとうろくして。そのさいとってくまもとであいけいじばん、さくらのおおさであくひょうがあったんですけど、そこまでもんだいなくてまえとかわらずにつかいつづけています。
C(はいゆうしぼう)「じぶんなんかは、いろいろなきゃくたーをつくるのにいいかとあかうんとをとりました。であいけいさいとをはなれられないようなひとのやくをもらって、それからじぶんもりようするようになりました」
D(ぱーと)「ぼくのたいけんですが、ゆうじんではまっているひとがいて、ひろしまえんじょこうさいけいじばんおまえもやってみろっていわれているうちにはじめたかんじですね」
さいごに、とりとなるEさん。

正月に見たひろしまえんじょこうさいけいじばん くまもとであいけいじばんで楽しむには

このひとは、にゅーはーふなので、そっちょくなところとりたててはなすほどではないかと。

関連記事

You Might Also Like